カテゴリ:
パンツの教室インストラクターの友人が勧めてくださった親向けの本を読みました。これを読んで、なるほどと思ったので、お風呂で一緒にパンツ洗いを始めました。とりあえず、日本国内対策(ひとまず我が家の家庭内)として、納得(←偉そうですみません。海外ではどうすればOKかまだ判断できず)。引き続き、海外で生活していくうえでは、+αでどうしたらよいかアンテナを張っていきたいと思いました。


51cXLimXvUL._SX342_BO1,204,203,200_



最近、長女は、性教育をはじめたときに買った本で、その当時はたいして興味を持たなかった本を何度も読む(読んでと持ってくる)ようになりました。「ママがたまごをうんだ(バベット・コール)」と「赤ちゃん(エッツ)」。そして、お腹のなかでどうやって受精卵が成長していくのかなど、(彼女なりに)説明してくれたり、絵を描いたりするようになりました。ほかにも、生理用品をもってきてくれたりと、世話好き長女はせっせと動きます。


上の親向け本を読んでみると、我が家はまずまず順調に性教育が進んでいるのではと思いましたが、以下の誘拐に関する社会的実験の動画がシェアされていたのを観て、、、、うーむ、引き続き油断ならんわと気が引き締まったのでした。つまらんことでガミガミ言うより、親子の絆を築くことの大事さを思い出させてもらいました。