カテゴリ:
ご無沙汰しています。今は、花が咲いて、気持ちのよい季節です。週末には、アウトドアを満喫しすぎて、わたしは疲れが回復できないでいます(笑)。最近は、市内の新規感染者は出ておらず、少しずつ国境を開き始め、夏休みには国内旅行にいきますなんて話も耳に入るようになりました。ホームルームペアレントとしての最後のおしごとで、メッセージカードを作り終わって、ひと安心しております(結論:もう二度とやるまい(笑))。みなさまの地域ではいかがですか?



娘に学校があると、まぁ、家での時間の貴重さに気が付かされます。生活にリズムがあると、子どもたちが自分で、次はこうして~と段取りを考えて、動くようになるのがすごいなと思います。見送りの車で、「帰ったら〇して、△してから、今日は◇したいからテレビはみないことにして~」などと長女はぶつぶつ言っています。はてさて、夏休みはどう過ごそうかと考えつつ、日常生活を自分なりに観察しているところです。写真は、夫作のおやつ、二女が夫に差し入れしたおやつ、散歩してみつけた花などです。


pic1



週末は連休だったので、登山(往復5km強)、ピクニック(湖と丘)、ハイキング(マイナスイオンたっぷりの滝)へと出かけました。二女は、体力も知力も絶賛成長中なので、持ち前の負けん気で常に先頭を歩こうとするし(目印を探して道案内できる)、投げかけてくる言葉も興味深いです。長女は、相変わらずの底抜けの体力で、いくら歩いても疲れないです。湖では、砂のお城と水路を作るのに熱中して、植物の茎と根を結んで、城の住人を作っていました。



pic2



短い夏を満喫しつつも、オンラインの恩恵も、我が家なりに楽しませてもらっています。今月も狂言のワークショップに参加させてもらうほか、娘が気にしている辻井伸行さんのオンライン・サロンコンサートも全部聴いてみようと思っています。オンラインでいろんな出会いがあり、いろんな学びをさせてもらい、「育自(児でなくて)」の仕方もすこしずつ変化してきている気がします。