カテゴリ:
こんにちは。最近は雨がちな日が続いています。晴れると、ポプラかな??の綿毛が町中で舞っていて、もう冬が来たのかと思いました(笑)。芝の上に綿毛がどっさり積もっていました。全部生えたら雑草取り大変だなと考えてしまう自分がかなしい。。。


***

さて、週末には1時間半ほどドライブして、Kenai半島にあるRussian River Falls Trailに行ってきました。この半島は対岸に見えるのだけど、橋がかかっていないので、少しは自然が守れているのかな?Turnagain armの水路は干満の差が激しく、その波でウインドサーフィンしている人もいるくらいだそうなので、橋をかけるのが難しかっただけかな。道中には、氷河がちらりと見えたりもしました。





今回も、さまざまな花が咲いていました。Prickly roseにミツバチが来ていて長女が「観察する」と言って、じっと見ていました。ブルーベリーはまだまだ花を咲かせていて、いつ実がなるかと待ち遠しいです。


b


今週、初めて咲いているのを見た花たちはこちら↓。ドウダンツツジの花や、ナルコユリ(アマドコロ?)みたいな植物も花をつけていました。関節が痛い愛犬も久々に同行して嬉しそうでした。


c


トレイルの終点には、ごうごうと音が鳴り響く濁流が見えました。ここを鮭が上るの!?とぎょっとして川をみていると、、、


d





段差の下から、ジャンプ!なかなか一度では上がれずに、写真左のようなやや流れの緩いところで休んでは、また果敢に挑戦しているようでした。顔が出てくると、思わず「がんばれ!!!」と叫んじゃいます。そして、うまく上がれると、自分のことのように喜ぶ。こんな段差がまだまだ続いていて、、、次の段差はいったいどこで休めるわけ??と考えると、みているだけでげんなり。あきらめちゃったり、挫折する鮭はいたりしないのかな。。。本能ってそこまで強烈なシグナルなんだろうな。調べると、ここに上がってくるのはSockeye salmonらしいけれど、身体が赤いようには見えなかったのでした。どこで卵を産むのか気になります。


a



お店には、天然のキングサーモンが並び始めました。パウンド(約450g)あたりの価格がこれくらい。なかなかですよね。他のサーモンの3倍弱であります。あんなに頑張って遡上してくる鮭を釣ってしまうの、なんだか申し訳なくなっちゃうな。命を貰ってありがたいなとしみじみ思います。私は、合成洗剤を使う量を1本でも減らそうと、ナチュラル洗剤を使った洗濯やお掃除の仕方を勉強しはじめました。いつも楽しいハイキングコースを調べてきてくれる夫に感謝!


a



道中、二女は、心ない人が木にイニシャルを書いたりしたものを見つけるたびに、なぞっていました。敏感期パワー全開していますね。家(写真左上)の庭では、葉っぱの上にはさみでイネ科植物を刻んでお料理ごっこをしていました。サマースクールでは、庭で虫を見つけたら、虫のストーリーシーケンスカードを使ってお話を作ってきました(左下)。



b



長女は、紙に人を描いて切り抜くのをよくやっています↓。女の子ばかり描きますが、キャラを描き分けたりして楽しんでいるみたいです。あとは、お友達とオンラインプレイデートをすると、少女漫画のキラキラな目の描き方をいくつもバリエーションを考えたりしていて面白かったです。

真ん中上は、サマースクールで惑星のモデルを作ってきたものです。地球と土星かな。

真ん中下は、リーディング(今はレベル9を読むことが多い)で、古代エジプトで奴隷がピラミッドの石を運んでいたイラストが載っていました。箱をただスライドさせるのと、丸太の代わりに鉛筆を並べてその上を滑らせるのとでは、摩擦力がどう違うか実感しているところです。

写真右上は、トランポリンの組み立てをしてくれました。組み立て好きなので、料理よりも楽しそうに動いています。

写真右下は、カレープレートを描いてきてくれて、お店やさんごっこが始まります。最近は、値段をつけてくるので、紙のお金を支払います。クローネ(ノルウェー)に慣れているようなので、ドルに慣れるように、お店で値札をよくみてもらったりしています。ドルは小銭がわかりにくいので、等価交換になれるように、図書館でこちらを借りてきました。実際に、家で小銭を並べて慣れて、ファーマーズマーケットで実践してもらおうと思います。






d



***

こちらは、おすすめ絵本の情報交換をしているお友達ママさんが教えてくれた本。英語版を読んでみました。バナナ、ツナ、カカオ豆、綿花、縫製業など、産地の方や資源の犠牲と引き換えの安さなんだと教えてくれる本です。食品や製品についているラベル(JAS, USDA Organic, RSPO, Rainforest Alliance , MSC, ASC, GOTS, OCS, FSC, WFTO Label, Fairtrade Marks, Fairtrade USAなど)をみれば、環境や労働者に配慮して作られたものかがわかるページがついているので、娘と一緒に家にあるものを見てみました。それ以来、バナナやリンゴ、布団などなどマークがついてるかチェックする娘。ついていない商品があると、「仕方がないよ」とフォローされます(苦笑)。。。それぞれのマークにリンクを貼っておいたので、気になるマークがあったら、見てみてくださいませ~♡




***

図書館で借りてきた本の記録をもう少し。最近は、娘がI can read booksシリーズの歴史版を借りてくることがあります。あ、これがいろんな方が紹介されていたあのシリーズだと興味津々。朝のリーディングに長女がもってきたので、Harriet Tubmanの本を一緒に読んでみました。戦争ネタが苦手な娘は、悲しい気持ちになったと読むのが嫌になりかけていたけど、ユニオン軍が勝って、奴隷解放となったときはほっとした顔をしていました。普段読んでいる本より、文章は短いけれど、単語は難しめなので、ちょうどよいレベルだなと思いました。








***

そうそう、昔、お世話になったかたが、イヌワシの絵本を執筆されたそうです。デジタルで読めるので、よかったらお子さんと一緒にいかがですか~??


 

***

週末、行こうとしていた山が雲の中に隠れていたので断念。代わりに、Kincaid Sand Dunes Parkに砂遊びに出かけました。丘の上にあって、海を見下ろす形になっています。こんな景色のなか砂遊びができるなんて贅沢ですね。。。私が小さかった頃の公園の砂場は・・・(笑)。娘たちが海岸の草原まで降りてきました。わたしたちがいる間に、どんどん海の水が引いていって、面白かった。




a


白いセイヨウノコギリソウがどっさり咲いていました。マメ科の紫の花が咲くと、豆が実っていました。娘たちは砂山を登って、なだれを起こしながら、滑りおりてはまた昇っていました。穴を掘って、愛犬に砂をかけたら、砂がひんやりして気持ちいいです~みたいに、されるがままになっていました。7歳を過ぎて、急に落ち着いてきた愛犬なのでした。


b



二女も砂に埋まって、(表面に比べて)砂がつめた~いと笑っていました。夕食には、夫がローストビーフを仕込んでおいてくれました。玉ねぎソースもよく合っていておいしかったです。今回はEye Roundという名前のお尻からモモにかけての部位(らしい)を使ってみた。娘たちのおかわりがすごかったです。今度は、付け合わせを工夫してみよう。


a