カテゴリ:
ある風が強い日のこと、木の塀の釘が緩んで、板がパカパカ鳴ってるな~なんて庭を眺めていると、何か動くものが目に入りました。。。。尻尾に毛がないでかいネズミのような哺乳類が~。ひとまず携帯で写メ。


塀の隙間から入りこんだのかなぁ?反対側の塀は釘が緩んでるところはないので、先に進めなかったらしく、何度も行ったりきたりしていました。目が悪いのか?人慣れしているのか?こちらの人影にちょこっと鼻をひくひくさせるくらいで、のんびり歩いておりました。犬に「ほら、何かいるよ~」と教えてやると、びっくりしたみたいで声を裏返させてキャンキャン吠えておりました。


身近な動物みたいなパンフレットをみたら、どうもキタオポッサム(Virginia opossum)みたい。夜行性みたいだけど、昼間から何してたんだろな。