カテゴリ:
毎朝の掃除機かけのとき、娘がまぶしそうにコードをみつめていたり、コンセント(カバーしてある)を触ろうとするので、家にあるものを娘の掃除機代わりの玩具(写真のピンク)に付属してみた。


まず、あまりものの白い毛糸をコード(長さ3mくらい)として使うことに。掃除機本体側のコードは、掃除機代わりのピンクの玩具のねじをドライバーで外して、毛糸の端を挟んで閉じました。


そして、コンセントの差し込みプラグとして、あまっていた市販のコンセントカバーに穴をあけて、毛糸を通してプラグにしました。これなら、うっかり本物のコンセントにさしても安全かなと。


最後に、コンセントの差込口には、開け閉め玩具がとりつけてあるコルクボードに同じ形式で取り付けてみました。おしりふきの蓋を開けると、差込口が出てくるようにしました。差し込みプラグとして使ったコンセントカバーをぐりぐりとコルクボードにおしつけて、痕をつけて、千枚通しなどのとがったものの助けをかりて穴をあけました。いつもながらクオリティははてなですが、$0でできて満足~。さて、娘は喜んでくれるかな。