カテゴリ:
こんにちは。

春休みは
ハワイに行って太陽を浴びる
のが定番なアラスカ。


そんななか、我が家は、
ロードトリップ
北に向かっています(笑)


今回の目的地は、
フェアバンクスです。
(東京~大阪間とほぼ同じ距離です)


初日は、
その道中にあるWillowに寄って
犬ぞりレース
応援してきました。


 


このレース、すごいんです!

Willowから、
西にあるNomeまで
1000マイル(約1600km)も
走るのですって↓。


map


三冠した方の記録では、
この距離を
8日3時間40分13秒間
走ったのですって!!


レースがスタートする湖は、
観客が多くて
ゆっくり見られないそうで、

夫の会社の方の別荘がある
別の湖から
応援させてもらうことに。
(大感謝)


IMG_5728


別荘の前には
凍った湖が見えました。
(まあ、なんて素敵な別荘!)


冬季には
湖の上にこんな看板が立って↓
トレイルとなっているのだそう。


IMG_5733


その上を
スノウモービル
走りまくっていて、
道ができていました↓。


(自転車感覚で、
スノウモービルを所持している
アラスカの人々
・・・エコとは程遠いですね)


IMG_5731


別荘から人々が湖に降りてきて
焚火をしたり、
それぞれ楽しく過ごしていると、

やってきました~!!!


靴下をはいて
とことこ走ってくる
14頭の犬たちとそり!


IMG_5757


レースは2分毎にスタートするそうで、
ゼッケン番号順に来るかと思いきや、

ここに来る頃には、
順番が入れ替わっていることも
しばしばありましたよ。

途中、
コースアウトしちゃう犬そりも。
マッシャー(そり主)が
体勢を整えている間、

犬たちは、
雪を食べたり、
雪で体を冷やしたりするんだけど、
だんだんと橇を引こうとしはじめます。

でも、進まないものだから、
わんわん、キャンキャン!大騒ぎ。

いよいよ再出発したときには、
ほんと早かった。


IMG_5758


犬そりが通らない間には、
焚火で、
マシュマロを焼いて~
ビスケットに挟んで、
スモアを頂き、ご満悦な娘たち。

(家では絶対出てこないおやつ。
よかったねえ!)


IMG_5759



そうそう、
このレースには50組ほどが出場していました。

アメリカ、ノルウェー、カナダのほか、
なんとなんと、
日本人が参加されていたのですよ~。

一緒に応援していた方から
日本語で応援するには何て言うんだ?と
「がんばれ~!」を教えて、
練習して待っていると、、、


最後の最後にやってきました~!!
日本人女性が乗っておられましたよ↓

無事に1000マイル完走できるように
応援しています~!!!



IMG_5781


この日は、
Talkeetnaという場所に宿泊。
ホテルは、雪で埋まっていました。
窓だけみえる↓


IMG_5794


ホテルの前には、
Susitna川がありました。

そこがDenali View Walking Trailとなっていて
夕陽があたるデナリ山が見えました↓

左:Mt. Foraker
中央:Mt.Hunter
右:Mt. Denali

デナリ山のピークにたどり着く前には
いくつもの峰を超えていかねばならぬ
感じが遠目にも伝わってきました。


IMG_5816


中学校のときに読んだ
こちらの本が思い出されます。



新装版 青春を山に賭けて (文春文庫)
植村 直己
文藝春秋
2008-07-10




トレイルからホテルに戻ろうとすると、
二女の股までの雪が。


IMG_5819


美しい夕陽と
三日月がみれました。


IMG_5839


続きます。
それでは、また!