カテゴリ:
こんにちは。
Prickey roseが
わたくしバラですとばかりに
大輪を咲かせています。

IMG_9912


アラスカの方は、
タンポポやワイルドローズの花びらを
シロップ漬けにする
のだそうです。





さて、週末には、
昨年、工事中で
頂上まで行けなかった↓
Little O'malleyにリベンジしました。





向かって左側の山に
登りました。


IMG_9810


去年より、
半月くらい時期が早いので、
まだお花畑が満開!
というわけではなかったな。


IMG_9811


ベリーの花が鮮やか。


IMG_9812


階段があると、
テンションがあがるのだけど、
登りは


足が痛い~


とか


疲れた~!


と、娘たちからぶーぶー!
文句が出ていました(笑)


IMG_9813


まあ、なんとか
新しく出来上がっていた
トレイル部分まで
たどり着きました。


IMG_9817


ここまで来ると、
またテンションアップ♪
もう豆になってる。


IMG_9821


山頂からは、
家からもみえる
とんがり山がすぐそこに見えます。


IMG_9845


尾根で目立っていた花。


IMG_9858


山頂の
わずかな水と、
栄養に耐え忍び、
燦燦と太陽を浴びて、
せっせと養分を作り出す花。

お花畑の大勢のなかから
抜きんでて、
我こそが花よと
咲き誇る花。

その足元で、
可憐に、
そっと咲く花。

いろんな生存戦略をみて、
自分はどのポジションで
いたいのかなーと
考えながらみています。


IMG_9862


地リスのぴっ!
という監視の鳴き声!?
を耳に下山。


IMG_9864


二女のなかで
下山時は自分がリーダー
と決まっていて、

リーダー二女が
走り降りるので(笑)、

長女と夫も巻き込まれて
何故か三人でトレイルラン
しているのが定例な我が家。


わたしは
後からのんびり歩きながら、


足が痛かったんじゃ
なかったんか~い!


と、花を愛でながら
歩いております。


娘たちに、あと何年か
ハイキングに同行してもらえるように
何か面白いこと、考えとこう♪

それでは、また