カテゴリ

カテゴリ:食べ物/飲み物

甘酒の葛プリン

カテゴリ:
こんにちは。

節分が近いので、
なんとなくお豆のレシピ本をちらり↓。


べにや長谷川商店の豆料理
べにや長谷川商店
パルコ
2009-07-30



ここに載っていた
甘酒の葛プリン
作ってみました。


我が家で作っている甘酒は、
玄米と雑穀入りのお米を使っていて、
麹の比率が高め。


甘糀に近く
どろどろしたものなので、
最近はお料理でも
お砂糖の代用に使っています。


それに、
豆乳を混ぜて温め、
葛粉をといて、
最後にレモン汁を入れます。

お好みで、
メープルシロップを垂らして
きなこをぱらり。

今回は、
まだ温かいうちに
いただいてみました

レモンの酸味と
甘酒の甘みが
斬新なおいしさでした。


IMG_4375


何もかけなければ
ファスティング開けの
嬉しいデザートにもなりそうな
優しい味でした

それでは、また

ダージリンティー

カテゴリ:
先日のこと、コペンハーゲンに行ってきました。飛行機があがったらもう着くくらいのご近所で、みなさんがよく行く理由がよくわかりました。街並みも古くかわいいし(ヒュッゲの本場ですものね)、イベントや出かける場所もたくさん。デンマークはどこに行っても楽しいと思いました。皇室御用達という紅茶やさんで、久々にダージリンティーを買ってみました。





もう20年以上も前になりますが、バックパッカーをしていたときに訪ねたダージリン。でも、まさかそんなおもちゃのような機関車だとは知らずに乗っていました。またモモを食べにいきたいです。

斬新なヨーグルト

カテゴリ:
牛乳会社が出しているヨーグルト。こちらのヨーグルトは、2種類のフレーバーがそれぞれ2つずつはいっている商品で、ときどき季節の限定味が出ます。この秋は、こちら「オレンジ×ジンジャー」と「マンゴー×チリ」。この美しいパッケージと、前者に惹かれて食べてみました。


IMG_3176


前者はね、もちろん美味!チリ入りは、後味がやっぱり辛い。まずくはないだけど、また食べたい感じでもない。チョコ味柿ピーだってあるし、きっと慣れなんだろな。

Fastelavensboller

カテゴリ:
パン屋さんは年中同じものを並べている印象だったのに、急にこんなパン?ケーキ?が並んでいました。Bollerはこういう丸いパンのことだけど、Fastelavensってなんだろと思っていたところ、このブログ記事を読みました。国によって呼び名は違うけど、いわゆるSemla(セムラ)のようです。謝肉祭の時期に食べること、(かつては)イースターまで断食していたことを知りました。12月にスウェーデンにいったときに、セムラはクリスマス時期は置いていませんと言われて残念だったので、ちょっと嬉しくなりました。

IMG_9287


このお店では、ダニッシュ生地のものと、カルダモン入りのBollerのものがありました。

Norway
Norwegian fastelavnsbolle with whipped cream, jam and powdered sugar
Fastelavnsbolle consists of a cardamom-spiced wheat bun which has its top cut off, and is then filled with whipped cream, topped with jam. The cut-off top serves as a lid and is dusted with powdered sugar. The buns are served at Sunday of Fastelavn (Shrove Sunday), but were previously associated with Shrove Tuesday."

IMG_9558


断食したことないけど、その前にこんなカロリー高そうなお菓子を食べて気合いを入れるものなんだなぁ。そんな脂肪分たっぷりなお菓子がまずいわけがない(笑)。ジャムの甘酸っぱさが箸休めの役割をしていて、ついつい箸(フォーク)が進んでしまいます。お店に並んでいるうちに、チョコクリームのも味見してみたいです^^

キクイモ

カテゴリ:
根菜の種類が少ない欧米のスーパー。タラの舌に続き、ノルウェーに来て教わったのがキクイモです。スーパーでは、塊茎をよく見かけます。きんぴらにするとごぼうのように歯ごたえがよく、米と一緒に炊くと皮の歯ごたえとトロリとする中身とのコントラストが良い。チップスのように揚げても美味しいらしいです。


IMG_8840



手抜き料理だけど、なんだかゴージャスに見えて、しかも野菜を大量に摂れるのがこちらぎゅうぎゅう焼き。もう日本ではブームが去った料理らしいですけど、骨付きチキンと冷蔵庫にありったけの野菜(キクイモは必須)をもりもりと並べて(写真)グリルで焼くだけ。キクイモは日本でも売ってるらしいけど、ごぼうとか手軽に買えますものね。お気に入り野菜の記録でした。

カテゴリ:
友人・知人にいろいろ情報をもらっては、毎回忘れるので、ここにまとめていくことに・・・。随時更新予定。

<お店>
Stiftelsen Ullandhaug Økologiske Gård (オーガニックのお店)
ワカメ、昆布、イタリア産大豆や小豆、ブラウンシュガー、国産の美味しい野菜など

LINUS LEKER DM(子どもの木の玩具など)

●IMS International Matsenter キッコーマンの醤油

●Zhong's kitchen 中華料理屋


<子どもの遊び場>年パスや、家族パス、回数券などお得なチケットも販売しているそう。
●The Norwegian children's museum

●Oil museum

●Leo's Lekeland(室内の遊び場)

●Soma Farm(牧場)

●Gausel fritidsgaad (牧場、無料)

●Sandved Park(公園、無料)

餃子

カテゴリ:
スーパーの並びにあった餃子やさんの看板が目に飛び込んできて、食べてみました。夫は来たことがあったお店で、エビの水餃子と、豚の焼き餃子を注文。厚い皮とボリュームで、お米なしでも全部は食べきれなかったけど、おいしかった!今度、家で作るときに参考にしようと思いました。


個人的には、焼き餃子のが好みの味でした。もちカリ食感!プロの手作りはやはりうまいですな。ちなみに、水餃子写真にうつっているレンゲが入っているのは、ご自由にどうぞと置いてあった、キビみたいな黄色い小さな雑穀のようなものが入ったおかゆ状のスープでした。ほぼ味なしなんだけど、餃子に合う。娘も餃子の皮とこのおかゆをよく食べました。

Cha Ca

カテゴリ:
ベトナム料理屋に行くと、いつも肉系を頼んでしまってたけど、魚のすりみ揚げCha Ca(さつまあげ風)の料理の店もあると知って、ランチに行ってきました。メニューが8つしかなく、英語の説明書きもないという潔い店でした。わたしはBun Cha Ca Nuocという麺を注文。


3種類のフィッシュケーキがのってて、甘みのあるスープが美味しかったです。トマトとしなちく風の筍、かぼちゃがいいアクセントでした。日本のさつま揚げに対する想いが強い人はいかない方がいいかも。魚系のベトナム料理も、開拓したら面白そうです~(^^)

クマクマ

カテゴリ:
台風の影響でしとしと雨な週末。予定していたおでかけもキャンセルで、たまっていた雑用を次々済ませます^^。買い出しに行ったら、夫が「クマが目に入る」日だったらしく、次々とクマの絵がついた商品をみつけてました。週1だけは贅沢品も買ってよしとしている我が家。2つだけゲットしました。


レンジでチンしてできるマフィンと、クマジャム。ジャムの蓋には、Asiaと。他にも南アメリカやヨーロッパなど大陸の名前が。コレクション心をくすぐるジャムでした♡甘酸っぱくて好みの味・・・フレンチトーストやベーグルにぴったりです。

カテゴリ:
通りすがりの「○×ベーカリー(パンやさん)」で、二度めも行こうというお店にはまだ出会えてませんでした。美味しいパンやさんがあるよと、日本人(ここがポイント)に聞いて、行ってきました。最初、美味しいときいたときは、じゃあ作っているのはメキシコ人かなと思ったら、アメリカ人でした。今回、パラペーニョパンを買ったら美味しかったです。試食でもらったマフィンもなかなか。今度は、サンドイッチも頼んでみたいです。お値段はそこそこするけど、その分、でかい。

このページのトップヘ

見出し画像
×