タグ

タグ:オルタナティブ小学校

【小学校】ポートフォリオ作成

カテゴリ:
こんにちは。クリスマスに向けて、殻付きのナッツが売られるようになったので、くるみ割りのおしごとを設置しました。去年、くるみよりも、ヘーゼルナッツとピーカンナッツが人気だったので、ピーカンナッツを。


IMG_0825


さて、本題に。
娘たちの学校は4学期制(それぞれ40日ちょっとずつ)で、今週、1学期(1st quarter)が終わります。そのときにある面談に向けて、ポートフォリオ作成のボランティアに行ってきました。


 


教室に行って、ファイルの持ち主の子どもと一緒に1学期中に授業でやったプリントなどを探したり選んでもらい、ファイリングしていく、というものでした。娘の学校では、成績表はつかなくて、このポートフォリオが成績の代わりになります。

訳が怪しいものもあるけど、ファイルした資料のリストはこちら:

・表紙
・親への手紙
・内省(Self-reflection)
・見出しつきの40分ストーリー
・Best work small moment story
・算数の問題
・算数成功のためのレシピ
・ベスト2ストーリー
・Classroom Contract
・Effort meter thormometer
・自分が誇りに思うワーク5選


女の子はほとんどのプリントが揃っていたけれど、男の子はほとんどのプリントがない子もいて、これを親御さんがみて、どう受け取るんだろうと思いました。全部、揃っていても、アメリカで教育を受けていないから、どう評価してよいものやら・・・と、ちょっと戸惑っています。自分が評価されて育ってきたから、評価がないとけっこう不安になるものですね。親として学校に求めることを、自分のなかでもっと明確にしないとですね。面談があるので、そのあたり、先生に聞いてみたいと思います。


娘の話を聞いている分には、こんな風に感じています:
・46人のクラスメイトとのコミュニケーションを楽しんでいる。
・1年生・2年生と学年を問わず仲良くできている。
・リーディングなどで6年生と、担任の先生、司書の先生などとのやりとりもできている。
・性別を問わず仲良くできている。
・意見の理由を聞けば、すぐさま言える。けど、積極的に手をあげるタイプじゃなさそう。
・クラスメイトのなかには、女の子が苦手な男の子や、アジア人が苦手な子がいることを理解している。


90分間くらい教室に居ましたが、時間割に授業ごとの休憩時間ははさまれていません。休憩はランチ、午後のスナックタイムのみで、それ以外は、トイレは授業の途中で生きたい時間にいき、科目が切り替わるときには、先生が拍手(♩♩♪♪♪と先生が拍手すると、生徒が♪♪♪♪ ♪♪♪を返す。注:♩=4分音符、♪=8分音符)をして知らせています。先生が指示を出すと、生徒は丸テーブルや丸いちゃぶ台、床など好きな場所に移動して、ある子は椅子に座り、座布団に座って、またある子はクッションに寝そべって、床に寝転んで、作業を始めます。


---

空間把握が得意(好き)な長女。ポニョを観て、LaQでポニョを再現したり、

IMG_0868


ポニョのママを描いたりと、インプットするとアウトプットする習慣があるみたいです。娘の色遣いが好きなんだけど、あまり色をつけない。


IMG_0870



ずっと前からラジコンカーが欲しいと言っていたので、組み立てしてもらいました。

IMG_0882


IMG_0886


最後は、夫にも手伝ってもらい、完成!年齢を重ねると、どんどんできることの幅が広がっていくなあと感じます。

IMG_0894


それでは、また!

【小学校】ランゲージアーツのスピーチ 

カテゴリ:
こんにちは。お店にいくと、かぼちゃの彫刻が置かれるようになりました。コストコでも、アジアンショップでも、こんな顔の彫刻がおいてあります。これはアラスカの伝統柄なのかなあ?


IMG_0548



アラスカの人種構成をみると、こんな感じで、ネイティブアメリカンとハワイアンがあわせて16%近くいます。ハワイに直行便があって、引っ越し業者の人もそうだったし、お店で働く人にも一定の割合でいます。その顔を彫っているのかなあ?

・白人 64.58%
・ネイティブアメリカン 14.89%
・2種以上の混血 8.23%
・アジア系 6.23%
・アフリカ系黒人 3.28%
・その他 1.53%
・ネイティブハワイアンor 太平洋諸島 1.25%






週末、ドーナツを作りました。オリジナルレシピはこちら:





家にある材料の都合で、中途半端なグルテンフリーもどきになりましたが、アレンジしてもおいしかったです。ドーナツを菜箸に通して、お鍋の上にぶら下げて油をきりたかったので(笑)、今回は揚げました♪ ぜひ、つくってみてください♡

<材料>
卵1個(50g)
牛乳200cc→豆乳に。

強力粉 300g
中力粉 100g→米粉に。

バター 50g→ココナッツオイルに。
砂糖 40g→デーツシュガーに。

塩 8g
イースト 7g


IMG_0556


夫が多忙ななか、ローストビーフを作ってくれました。お皿に盛った分では足りなくなって、冷蔵庫から追加で出したくらい、おいしかったです。


IMG_0590



長女は、ノルウェーに住む韓国のお友達と、ビデオ通話しながら、めんこを教わって折っていました。韓国語でめんこはDdakjiというらしく、ひっくり返せるように、頑張って、叩きつけて!?いました。


IMG_0577



さて、本題に。娘の通うオプショナル校では、ランゲージアーツ(国語にあたる)は主に5つに分かれて時間割が設けられています。(注:一般の小学校には通わせたことがないので、これが特別なのか、アメリカのスタンダードなのか分かりません):
・モーニングジャーナル
・フォニックス
・リーディング
・ライティング
・スピーチ





モーニングジャーナルは、朝いちばんに行うもので、娘曰く、普段は先生からお題がでて、金曜日だけフリーテーマで書けるよう。テーマは、もしも地球に〇がなかったら、とかを考えて書かせているとか。

フォニックスは、1年生だけが集まって教わっているよう。ここでサイトワーズ(日本語でいう漢字書き取りのように、頻出英単語を暗記する)を覚えたりする時間もあるよう。娘の学校では、Dolch Sight Words 300語をまず覚えさせているようです。





これを覚えていないと宿題が出るそうなのですが、娘は300語を覚えたようで、賞状みたいな紙をもらってきました。


IMG_0563


ご家庭で、お子さんのフォニックスのサポートをされたい方は、りささんのこちらの講座をおすすめします↓。






リーディングは、1/2年生の混合クラス内で2年生とバディーを組んで、読み聞かせしあうのだそう。娘のバディは、リーディングが得意が2年生の女の子だそうで、これがきっかけだったのか、仲良しのお友達になっているとか。

あと、週に一度は、同じプログラムの5/6年生のバディともリーディングをするのだそうです。娘のバディは、6年生のお姉さんだそうで、読むのがとても速いんだよと娘が尊敬のまなざしを向けているのが分かります。そのせいか、娘の読むスピードが速くなってきました。わたしが読み聞かせしようものなら、発音を直されたり、待ちきれなくなって、娘が読み始めるようになりましたよ。

ほぼ唯一、学校から出る宿題が毎日のリーディングで、娘は家で毎日20-30分、音読しています。その記録を提出すると、学校から本が毎月一冊頂ける、というしくみ。娘は、巻末にその内容について質問項目がついているものが好きで、読み終えると、質問してと言ってきます。



ライティングは、おそらく長女は苦手そうで、、、ライティングも2年生のバディがいるようです。毎週、クラスの親御さんがヘルパーとして来てくださるようで、〇ちゃんのお母さんと一緒にリーディングしたとか、ライティングをみてもらったとか話しています。


それで、10月から1年生は毎月1度、クラスの前でスピーチをするそうです。今月のテーマは、My favorite animal is ...で、5分以内に収まるように以下の構成でスピーチするのだそうです。

イントロ:
Hi my name is 〇, today I will be talking to you about ・・・・

ボディ:
Here are the three reasons that ・・・・
Reason1:
Reason2:
Reason3:
Here is a fact: did you know ・・・

クロージング:
Thank you for lisning to my speech, are there any question?


娘は、カンガルーが好きだそうで、カンガルーについて動画を観たりして、事実や単語のチェックをしていました。ナショジオなどの他だと、この方が、動画をたくさん挙げていて、参考になったようでした。





追記:
あれからクラスの前で、スピーチをしてきたそうです。みんなカンペを手に、マイクを使ってスピーチしたそうです。最初は緊張したけれど、発表は楽しかったとのことで、来月もやりたいそうです。みんなからの質問は、カンガルーのbabyはJoeyと呼ぶことは知らなかったです!カンガルーのポケットがPouchというの知らなかった!とかコメントが多くて、先生が質問してくれたそうです。交尾するためにオスはどうやって戦うか聞かれたとか。

スピーチは数日にわけておこなわれるのですが、一番の親友がマイク無し、カンペなしで発表したのだそう。それがまぶしく映ったようで、来月はカンペなし、マイク無しで頑張りたいそうです。


第二外国語はやらないのかなと思っていたけど、娘によると、音楽の授業でメキシコの曲を歌ってるとか言ってたなあ。最終的に引っ越すかもしれない州は、スペイン語を学んでいないと追いつくのが大変そうだから、どうしようかなあ。

以上、娘の学校のランゲージアーツの報告でした。
それでは、また!

このページのトップヘ

見出し画像
×