タグ

タグ:クライミング

縦走ハイキング~Mt. Gordon Lyon & Rendezvous Peak

カテゴリ:
こんにちは。

週末には、
お友達ご家族と一緒に
Rendezvous PeakとMt. Gordon Lyonを
縦走ハイクしてきました。





去年も
行ったところです。





道中、
ブラックベアが見れて
木々が黄葉してきていました。
もうすっかり秋です。

IMG_4414

Fireweedが
その名の通り、
紅葉していました。

638

スキー場のリフトは
$15払うと、
オフシーズンに
三回頂上まで行けるそう
(下りは自力)。

リフトで上に向かう方々の下を
我々は、ひーこら言って
登っていきました^^

そこを上り詰めると、
まず一つ目のピークの
Rendezvous Peakに到着。

IMG_4428

先ほどの景色が
嘘だったみたいに、
霧で見えなくなりました。
スナックタイムをとって、
次のピークに向かい、
斜面を下ります。

IMG_4437

谷間にあたる場所で、
トナカイの好物の地衣類の隙間に
ブルーベリーやコケモモなどを
摘んでおやつにしました。

IMG_4447

ミニサイズのリンドウに
会うのも、
ハイキングに来る愉しみ。

44


二つ目のピークの
Mt. Gordon Lyonでも、
霧で真っ白(笑)。

IMG_4504

下りはじめると
お手頃な岩場が
たくさんありました。

馬に見える岩に登って、
ごっこ遊びする三人。

IMG_4491

地衣類で
ふかふかしてる地面を
歩きながら、

IMG_4496

複雑な色味を
愛でました。

37


こけもも(クランベリー)。

IMG_4522

標高の高い場所の
ブルーベリーは
まだ人があまり来ておらず、
大粒で甘かったです。

IMG_4532

娘たちは、
とにかく走ってくだるので、
数粒、ブルーベリーをつまんでいる間に、
見えなくなってます^^;


IMG_4535

なんだかんだで
11kmほど歩きましたが、
いやあ、疲れた。

IMG_4540


ハイキングは、
毎週コンスタントにいけないと、
あっという間に、筋力が落ちるなあ。
と夫婦で実感したので、

毎日、運動して
筋力維持していこうと
思いなおすことができました。

それでは、また

McHugh Peak Trail ~実践クライミング

カテゴリ:
こんにちは。

連休中日は、
娘の友人家族と一緒に
McHugh Peak Trail を
ハイキングしてきました。





ここは、去年、
ブルーベリー摘んだ場所の
さらに先にあります。





一番最初の
タートルピークにいくまでが
けっこう急で、太ももにきます。


IMG_0832


いったん尾根まで出てしまうと、
じわりじわりと登っていくので
ちょっと楽になります。


IMG_0856


尾根では
トレイル脇の花を
愛でながら歩く余裕ができてきました。

子どもたちは途中、
お水を飲んだり、
おやつを食べたり、
走ったり、歩いたり、転んだり。


IMG_0868


尾根沿いを歩くうちに、
谷に降りては登り、
まだごろごろした谷を抜けて、
じわりじわりと標高をあげていきます。
だいぶ息があがってきました。


IMG_0939


ついに、
ずっと尾根影となり
見えなかったMcHugh Peakが
お目見え。

写真では、
遠くに見える
ぽこっと飛び出たところです。


IMG_0876


Ground hog(地リス)の巣が
そこかしこにあって、

これは掘りかけてやめた?
みたいな穴でした。

両側から手を入れて、
握手ができた~!って
笑っている子どもたち。


IMG_0878


当の本人(地リス)は
大きな岩の上で


チっ!!


と鳴いて、

上を旋回している
ハクトウワシを
警戒していたのでした。

ここまで
だいぶ歩いてきたので、

ピークのふもとの景色は、


あれ、
ここからまた登山ですかー!?


と、泣きが入る景色💦
トレイルの道がはっきりしないなか
ピークを目指します。

IMG_0879


今回はさすがに、
お友達と一緒に来たからこそ、
最後まで登れたような気がします。

ようやく
冠のような岩まで来ると、
娘たちのクライミングスイッチが
入りました。


IMG_0884


自分でルートを見つけて、
するする登っていく長女。


IMG_0898


何度も登っていました。

お友達のパパが


自分の限界をしっておくことも
大事だよ~!


と声掛けしてくれていました。


IMG_0914


山頂からの景色もきれい。


IMG_0905


このルートは、
アンカレジ市内を
一望しながら歩けるので、
帰りも景色がよかったです。

山道を往復11kmも
歩いた娘たちをねぎらって、
アイスクリームを振舞うことに
なりました。


IMG_0929


わたしは
Spruse tipsというフレーバーが
とても美味しかったです。

これは、
春先にトウヒの若芽を摘んで
アイスに混ぜ込んであって、

食べると、
針葉樹独特のさわやかさが
よいアクセントになっていました。





来年は、
トウヒの若芽を摘んで
トウヒ塩を作って、
肉や魚料理に使ってみようと思います。

コーディネイトしてくれた
夫とパパ友さんに感謝です。

それでは、また!

断捨離アクティビティ

カテゴリ:
こんにちは。
夫に続いて、
長女のお菓子作りテクがすごい。
こちらは、米粉ロールケーキ。
美味しかった。

IMG_9448


クライミングジムでの
サマーキャンプは折り返し。

ある日は、
クレーンを使って、
コースを組みなおしていました。

コースを作っている人は
男性で腕の長さが違うから
ボルダリングするとき、
手が届かないことが
あるんだなと。
(人のせいはいけません)


IMG_9479


1000捨て部に参加させてもらい
三巡目となりました。

2000を超えてからは、
自分の管轄のものだけだと
数が進まなくなってきました。





ノートを置く
スペースが作りたいなと思って、

棚に並べて
いつか使うかもとキープしてあった
お遊びキットを
ひとつずつ使っては
手放しています。

クリスタルが出来るキット:
IMG_9401


お水が持てるキット:
IMG_9498


そうこうしているうちに、
目標のひと棚分のスペースができて、
ノート置き場が実現しました。

娘たちと、
楽しく夏休みのアクティビティをして、

わたしは
スペースも確保できて、
お互いに満足♪

そうすると、外へ。

室内よりも
やっぱり外遊びが好きな
我が子たちなのでした。


IMG_9523



畑メモ:
断捨離したバケツの再利用で
栽培しているじゃがいも。

じゃがいもがどんどん伸びてきて、
茎がのびると盛り土をして、
またすぐ伸びて、盛り土。
盛り土合戦です。


IMG_9514


苗がまだ残っていたので、
こちらもかつて玩具棚として使っていた
木材の余りで、プランターを増設。


IMG_9516


最近は、
有機農家さんから買う野菜をみて、
この量のために、
どれくらいの土地面積を使っただろうか
どれくらいの労力がかかっているだろうか
という目線でみるようになってきました。

それでは、また

このページのトップヘ

見出し画像
×