タグ

タグ:クロカンスキー

パパ・モンテ

カテゴリ:
こんにちは。

年が明けて、早1週間。

鏡開きする前に
お餅にカビが
生えそうになってきたので、

お正月の飾りは仕舞い、
節分の飾りを出しました。

(え?暦の勉強を
した方がいいって?)

2024年の抱負は
いつ書くのやら💦

年末年始は
積読本にハマって
(現実逃避ともいう)
猛烈に読書をしていました。

7冊、
2000ページ以上読んで
満足でございます。


スキーやさんに行くと、
クロカンスキーだけで
こんなにずらりと
板が並んでいました。

二女も
ついにスケートスキーに
デビューすることになり、

それに付き添う私も
ついていくために
デビューすることに
なりそうです。

IMG_8834


暗くなったころ、
クロカンスキーに行くと、
気温は-1℃。

ときおり、
生温かい風が
吹いてきます。

IMG_8846


このコースは
Randy's loopと
いうのだけど、

IMG_8840

うさぎや


IMG_8842


ムースも
よく使っている
ようです。


IMG_8843


この冬一の
滑りやすさで
汗をかきながら
楽しんできました。



途中、
長女が妖精がいる!
というので、

後で
絵に描いてねと言ったら、

IMG_8865

こんな感じだったそうです。

わたしが
妖精ときいて思い浮かべるのは
ニングルなので

ニングル 新装版
倉本聰
理論社
2023-10-18



すいぶん可愛らしいのが
いたのねえ。

IMG_8875


長女に
何でも対抗する
二女が描いたのは
ダックさん♪だそう。


IMG_8871


娘たちの
前アイススケートコーチが
帰省していて

プライベートレッスンや
オフアイスレッスンを
してくれて、

技術を磨くことができて
喜んでいた長女。

オフアイス仲間で
打ち上げ?のトランポリンへ。




そして、
夫がお赤飯を
炊いてくれました💛
何でもない日のご馳走^^

IMG_8874


ある日は、
ラズベリーだの
アイスボックスだの
可愛らしい名前の
クロカンコースへ


IMG_8883

滑りおえた後は、
愛犬のお散歩。
夏場は砂場の場所も
すっかり雪景色。


IMG_8889


今年は
夫がお菓子とパン以外にも
料理を娘たちと
作ってくれています。

この日は、
プルドポークを
娘たちと作ってくれました。


IMG_8902


圧力鍋で
時短できたそうです。

アメリカ南部の家庭料理
アンダーソン夏代
アノニマ・スタジオ
2011-12-10






私は
凝った料理はしないので、
夫が娘たちと
美味しいお料理を
作ってくれるので、

最近は
外食するより
お家ごはんが美味しいね
と娘たちがよく言います。


IMG_8895


夫は
台所育児や
おうちモンテが
すごく上手です🌟

それでは、また

Glen Alps~雪山の小さな冒険

カテゴリ:
こんにちは。

友人宅で
美味しいモモ(ネパールの餃子)を
頂いてきました。
スパイス最幸♡

IMG_0320


さて、先週、
クラストスキーデビューした
海岸は、もう雪が解けていました。





今週は、
友人ご家族に
Glen Alpsでのクラストスキーへ
連れていってもらいました。

ここは
夏にはハイキング、
先日には雪山散歩に来た場所です。





ぼこぼこな場所を
滑り抜けると、


IMG_0333


送電線下の
広い場所にでます。

IMG_0342


わたしの
クラシックスキーでは
スケートスキーに
置いてきぼりにされます。
(待って~!)


IMG_0346


この日は、
早めの時間帯に行ったので、
表面がかりっと固まっている感じが
伝わるといいなあ。


IMG_0354


駐車場が
満杯だっただけあって、
そこここにスキーヤーがいます。
犬を連れている人も多かった。



IMG_0356


景色が雄大なので、
どれも同じに見えますが、
三マイル半ほど前進しています。

ハイキングでは
来たことがない場所の景色に
圧倒されます。


IMG_0358

途中、
鳥の鳴き声が
聞こえると思ったら、
ライチョウのつがいが
何組か歩いていました。

お散歩していた犬が
ライチョウに気が付いて
アタック。

IMG_0364


ライチョウは
余裕で飛び去っていきました。

ついに
折り返そうとしていた
ドイツ橋がみつかりました。

IMG_0372


雪に川も
橋も埋もれています。

IMG_0375

一番奥まで滑ったら
どんな感じなんだろうな。

・・・ぼちぼち
雪が柔らかくなってきたので、
今日の冒険はここまで。


少し斜面を登り、
ダウンヒルスキーが
できる場所を探します。


IMG_0378


帰りは、
あっという間に
3.5マイルを滑りおり
丘を登って終了。

家に帰ると、
焼き立てパンが
待っていました。

IMG_0389


今週で最後か、
まだ来週末にもできるか。

11 km強、滑って
心地よい疲れでお昼寝しました。

それでは、また









くるみ割り人形バレエ~クロカンスキー教室

カテゴリ:
こんにちは。
最高気温が
マイナス13℃なこの頃。

朝陽のきれいさとともに
建物のえんとつという
えんとつから、白い煙がもっくもく。


えんとつ町のプペル
にしの あきひろ
幻冬舎
2016-10-21



日ごろ、悪者にされがちですが、
結局のところ化石燃料のおかげで
生きていられることを
実感します。

隙間時間に
フィンランドの飾り(Lovi)を
組み立てて、

IMG_6611


窓辺に飾りました。
地元のクラフトフェアで
ゲットした雪の結晶の
木工細工も一緒に⛄


IMG_6612


週末には、
くるみ割り人形バレエを
鑑賞してきました。





ロンドンに続き、
二度目の鑑賞をした長女と
・・・ナッツクラッカーって
こんなギャグバレエだっけ??
と苦笑してしまいました。

IMG_6627


ロンドンは
本格バレエとしての
技のすごさで、鳥肌が立ちましたが、

今回のバレエでは、
アメリカならでは?の
楽しいに焦点を当てたショー
として、娘たちも楽しんだようです。


IMG_6623


とはいえ、
一階の前の方の席を頂き、
オーケストラピットを
みれて、喜んでいました。


ぼくとオペラハウス
アンドレア ホイヤー
カワイ出版
2001-01-01



さて、
活動限界ギリギリの気温のなか
初回が中止になるかどうか
コーチも心配されていましたが、





無事に長女の
クロスカントリースキー教室が
始まりました。
(~三月末ころまで)


やっぱり
コーチから習うと、
スキーの技術を教えてもらえるので、
わたしも間接的に勉強になりそう。

初日は、
一緒に参加するお友達が
欠席だったのですが、
すぐにお友達と馴染んで
楽しんできたようです。

長女の人に好かれ力が
うらやましいです。

これで、
習い事がフル稼働となり、
家事をする時間や
睡眠時間の調整を
工夫する必要が出てきました。
(特に、長女のスケジュールに
同行しなければならない二女が)

家でのお手伝いの内容なども
見直してみたいと思います。

それでは、また

クロカンスキーと橇滑り

カテゴリ:
こんにちは。

夫が焼いた
パリッとサクサクなシナモンロール。

わたしと長女は、
これはクロワッサンのシナモン味だ!
と主張していました。

我が家の食卓に
クロワッサンが登場する日が
近そうです。

IMG_6579


サンクスギビングで
ご馳走を頂く合間には、
クロスカントリースキー(×2)と
橇遊びに出かけました。


家から一番近所にある
Randy's loopにいくと、





クリスマス飾りが
吊るされていました。

IMG_6540


二女が
ついにポールを使って
一周できるようになりました。


IMG_6544


今年初めの4歳のときは
下り斜面は座って滑っていたのだけど、
ついに立ったまま滑り降りる
ようになりました(驚)




長女は
このコースは簡単になってきたようで、
夫と二周していました。


翌日、
もう一度行ったときも、
山の景色が素敵だったなあ。

IMG_6581


橇滑りも、
ご近所にあるこちらの公園へ。





真昼間なんですが、
夕方に見えますね。


IMG_6590


新調した
大きめの橇は
まだ制御不能で、怖すぎたらしい。


IMG_6595


別の斜面に移動するも、
止まらない、止まらない💦
足を出して、
木の幹に止めてもらいました。


IMG_6585


橇滑りのときは
急斜面でさえ、
登るのが楽しくなるのは
大人も子どもも同じようです!?

それでは、また

このページのトップヘ

見出し画像
×