タグ

タグ:コンサート

オーケストラ~Family Concert

カテゴリ:
こんにちは。

週末に、
地元オケの
ファミリーコンサートがあったので、
行ってみました。


IMG_9949


長女にとっては
オーケストラは、
大好きなバレエにも登場するし、





毎年、
オーケストラのコンサートに
行っていたので、





自分も参加してみたいと
いう気持ちが強いみたい。





今回のコンサートの演目で
コンサートの構成を
音と語りで紹介していく
というものがあり、

(Russell peckという
曲に沿って



それをみたうえで、
一番やってみたいのは
バイオリンなのだそう。

周りでバイオリン習っている
特に女の子はめちゃたくさんいて、
オケに入るという目的なら
別の楽器の方がいいんじゃないかな~
とか思ったりする母なのでした。

娘の夢を叶えるには、
家で趣味のピアノでは叶わなさそうね。
これも要検討事項に入れます。

それでは、また

Choirコンサートとベイクセール

カテゴリ:
こんにちは。
クロカン教室も、
あと4回を残すのみ。

IMG_9496


強い日差しと、
春の陽気で、
屋根の雪が急速に溶け出しています。


\ねずみの足跡がかわゆい♪/
IMG_9502


あと4回の練習が終わるまで
雪よ、スキーができる状態でいてね♡

さて、娘の学校では、
アフリカにある姉妹校(マラウィ)のために
コンサートを開き、
寄付を集めました。

コンサートでは、
キンダーの二女たちが前座で歌い、





その後、
長女も参加している
Choirが歌を披露しました。







その後、
娘たちは、お小遣いのGiveから
ベイクセールのためのチケットを買い、
姉妹校のために寄付をしてきました。


IMG_9447


学校によると、
あちらでの価格で
家が3軒建つくらいの寄付が集まりました。

現地との懸け橋をしている方の
プレゼンを拝見して、
四半世紀くらい前に
アフリカに行ったときと
変わらない生活をしている方が
場所によっては、
まだまだいるんだとちょっと驚きました。
(最近は、
アフリカが発展しているイメージを
持っていたので)

今の当たり前が
いかに贅沢なことかと
感謝の気持ちが増しました。




それでは、また

バイオリンコンサート

カテゴリ:
今日は、年に一度開かれる市オケのオープンデーでした。今年は趣向が代わり、バイオリンフェスティバルになったようです。会場では、売店脇や廊下、塗り絵コーナーの脇などあちこちで、カルテッド(四重奏)による演奏が聞こえてきました。


IMG_6125


まずは、さまざまな種類の打楽器が置いてる部屋で、団員数名の演奏と一緒に演奏できるコーナーへ。蛇使いのデモンストレーションをやりつつの演奏だったので、インド音楽だったのかなと思います。長女は一緒になって楽しんで叩いていましたが、次女は恥ずかしがっていた。



IMG_6162


今年はレゴを使って作曲するコーナーにも寄りました。レゴ板の脇に音符と小節のスケールをあてて(上下が音階を、左右が小節を表していて、レゴの長さが音符の長さを示します)、自由にレゴをはめて、クラリネット奏者のもとにもっていきます(写真は長女)。娘ら二人とも音符に起こしてもらい、それぞれ演奏してくれました。

IMG_6166


長女のものは、ハーモニーがきれいそうだね~と言われて、こんな楽譜になりました(クラリネットで吹くので、単音を拾ってくれたよう)。娘ら、はにかみつつ、嬉しそうでした。


IMG_6169


他には、バイオリンの絃を張る工作をして、子どもオーケストラの発表を聞いていると、長女が一番楽しみにしていた、ファミリーオーケストラの時間になりました。オケの指揮者が女性に代わっていて、去年とは違い、大迫力。途中、小学生か中学生の女の子が、オーケストラをバックにバイオリンソロ演奏をして、これが超絶技巧ってやつなのですか(←コメントがド素人^^;)と驚きました。こういう子らが世界中から集まってコンクールで競っているのでしょうよねと夫と話したのでした。モーツアルトの曲を演奏してたけど、曲名がわからなくてググると、あまりに多すぎて、全部聞いて特定することができず。。。ケッヘル番号K1は5歳作曲って書いてあるのですけど~。


IMG_6189


このオープンハウスに参加するのも三度目になりました。今年も新しい・楽しい体験ができました。毎年、催し物をしてくださるオケの皆さんと協賛する企業に感謝です。

このページのトップヘ

見出し画像
×