タグ

タグ:木登り

プレイデート

カテゴリ:
近所に住む元クラスメイト(クロアチアの子)と、もう一人の男の子(スペインの子)とで、プレイデートしました。牧草地をかけていくと、「エルサの家」と呼んでいる木(針葉樹)があって、その内側が空洞になっていて、子どもが入って秘密基地にしそうな空間がありました。


IMG_0215


別の木でも木登り。我が家のある場所よりも閑静で、自然がいっぱいでうらやましい~☆このあと、公園に行ったり、家の中で遊んだり、庭で遊んだり。。。5時間も遊び倒しました。それでも、帰りたくない!と腕組みして、怒ってみせる長女(^^;)とほほ


Untitled


娘の友人は、ほぼほぼ駐在のお宅なので、7月になると多くのご家庭がそれぞれの国に一時帰国してしまう。さみしくなるなぁ。

大学の植物園

カテゴリ:
今週は夫が出張している週末。ワンオペにも慣れてきました。長女がまぁ、出来た子で、たくさん助けられています。ありがたや~♡ 

昨日の雪には、ノルウェー人のお隣さんもびっくりしたそうですが、今日は快晴。近所にある大学の植物園に、サンドウィッチを持って、散歩に出かけました。校内には、八重桜が。(同じくらいの幹の太さだと思い出して、ずきっ)リンゴの花も咲いていました。

1

長女は、学校のみんなとここを訪れているので、それを覚えていて、大学内を案内してくれました。そして、植物園でも。まず案内してくれたのは、こちらのノルウェーらしい植物の生えた屋根の倉庫?らしきところ。見づらいけど、小さなトタンの煙突がムーミンあたりに出てきそうな可愛さでした。屋根から尻すべりを始める二人。

IMG_4273

次に案内してくれたのが、こちらの池。看板を見せてくれて、「ここにカエルさんの卵があったんだよっ!この前、ここにあったんだ!」と探しています。たしか、三月のことだったので、もうカエルになって陸にあがったかもね。妹に「あぶないからね、ここから見たら落ちないよ」と言ってくれる長女。来年は卵を見に一緒に来ようね。

3

花を摘んで、いつも私にプレゼントしてくれる長女。ここでは、大学のお兄さんとお姉さんが大事に育てているから見るだけねと、代わりに写真を撮ることに。

IMG_4297


そして、羊の放牧場へ。たんぽぽ欲しさに、並走してあるく羊にご満悦な長女。次女はかけまわり、子羊に触って喜んでいました。

4


IMG_4289


最後に案内してくれたのは、針葉樹林でした。コウモリの巣箱がかかっていました。針葉樹の落ち葉が林床に積もって滑りやすかったけど、あっという間に斜面を登っていき、木登りしていました。日本のように木材の節を気にしないのか、ただの展示林だからなのか、枝を幹の際から切り落とさないようです。

2

お花畑で花摘みし、タンポポの綿毛を飛ばしつつ、帰宅した後も、夕食を挟んでもなお外で遊び続けた二人。底なしの体力が羨ましいです。短い夏、海も山も満喫したいです。

このページのトップヘ

見出し画像
×