タグ

タグ:漢字

バイリンガル育児~漢字mission

カテゴリ:
こんにちは。

日本国外に住んでいる場合、
領事館に申請(パスポートで証明)すると
義務教育の子どもたちに
無料で教科書を
配布してくださいます。



はて、
どれくらい日本語を
読解できるのかしらと思って、
この夏休みに
長女と一緒に取り組みました。

すると、
読めない漢字がときどきあって
それは教えたものの、

日本語の問題を一人で読んで
それを式にして
解答できていました。

個人的には、
働く細胞をきっかけに
マンガ本を読むようになったこと。





あとは、
漢字プリントをなぞって
暗記する作業をやめて、

漢字mission(漢ミツ)に
取り組み始めてから
漢字がより定着してきたように
感じています。

(我が家の
バイリンガル児の場合、
教科書の漢字が読めなくて
問題が理解できなくて
挫折する場合が多い気がしていました。)





YouTubeで
紹介してくださった
小学生さまに感謝です。


IMG_4192



漢ミツプリントに
漢字なりたちブックに
載っている熟語(単語)を使って
例文を作成します。





そのときに、
意味がわからなかったら、
国語辞典で
熟語の意味を調べたり、
(ここはすごく億劫がる)

わたしに
自作した例文があっているか
口頭で聞いて
(こちらは
すごく楽しそうに
例文を聞かせてくれる)

その使い方について
やりとりしてから書き留めます。

このときに、
えー、その使い方斬新!で
その言葉の使い方を伝える
よい機会になったり、

作った例文がリアルすぎて
面白かったりと、
いろんな発見があります。

これまで、
一日に二文字ペースで
続けてきて、

ついに2年生の漢字が
すべておわったらしく、
三年生の本に取り組み始めました。

様子をみていると、
書き込んだプリントを
ファイリングしているので、
その厚みをみて達成感を得たり、

以前に比べて、
文字がきれいに書けるように
なったことなどに
喜びを感じているようです。

漢ミツと
漢字なりたちブックは
相性がよいと個人的には思うので、
お勧めしたい組み合わせです。

長女は、
日本語を読むのは
それほど苦にならないようなので、

これからも
興味を持った本などを読ませて
母語を伸ばしていけたらいいなと
考えています。

(我が家は
日本語補習校に通っていないので、
その費用を書籍購入に
充てています)


ちなみに
算数の教科書の中身で、
娘が興味深かったのは、

日本とアメリカでは
使っている単位が違うこと
(cm⇔inchとか)。

大きな数字のところでは、
日本語だと
一、十、百、千の繰り返しだけど、

英語だと、
3桁ごとにカンマで
ミリオン、ビリオンと変わるところ、


アメリカの数のえほん 100万ドルをはかってみよう
デビット・M. シュワルツ
文研出版
2007-11-30





あとは
コンパスで円を描くこと
だったようです。
方眼紙の印刷で
お世話になりました↓



この先、
どの時点で漢字に挫折するのか
それともこのまま
着々と漢字を習得できるのか
長女を観察していきます。

それでは、また

ボランティア3週目の感想

カテゴリ:
こんにちは。
夕暮れの空が赤かった
(写真だと薄いかも)。

IMG_5637


プーチンの併合宣言をみたあとは、
お気に入りのYouTuberさんの
秋の音楽プレイリストを
聴いて、平和な気持ちに。


我が家は
日本語補習校に通っていないのですが、
いつか大きな都市に住むことがあれば
日本語補習校に通ってみたいという
本人の希望があるため
長女は、家で漢字の練習を
しています。

漢字の辞典を使うには
ハードルが高いので、
こちらの「漢字なりたちブック」を
愛用しています。



読み仮名を書くとき、
読み仮名から漢字を書くときに、
さくいんを検索して
自分で調べられるため、
学年ごとの漢字練習をしている間は
モンテでいう自己訂正ができます
(自己完結で学べる)。





昼/夜のつくことばをかきましょう
というお題に対して、
「昼ごはん おいしいね。」
「夜はねむくなるよね。」
・・・独学の割に健闘してる
ってことにしておこう(苦笑)


\書き順について、やかましく言うのを手放せた/
IMG_5633


最近の長女の
音読練習本は、こちら。

世界を変えた100人の女の子の物語
フランチェスカ・カヴァッロ
河出書房新社
2018-03-24



日本語と英語の両方を持っているのですが、
やっぱり英語の方が簡単なようで、
バイリンガルには英語のがラクなのかね?
と感じます。


さて、
ボランティア3週目
(計45時間)が終わりました。




今週も、
毎日通うことができて、
前より聴こうとしなくても
英語が入ってくるようになってきた
気がします。

と同時に、
ちょっと本気度が足りなかったな
と反省することもありました。

というのも、
わたしが毎日ボランティアに
来ていることを知った
ある親御さんが、
急に毎日ボランティアに
来るようになりました(笑)


先生も
勝手知ったるネイティブのが
話しかけやすいので、
やってみたかったことが
できなかったりもしました。

・・・このままでは、
またいつもの
どうせ英語がダメだから
わたしなんて・・・のスパイラルに
ハマってしまう💦
と凹んだ前半。

だけど、
NLPを習っている
今年のわたしはこれまでと
ちょっと違う。

リフレーミングを繰り返し、
NLPの前提を何度も見返して、

この親御さんも、
わたしに英語のボキャブラリを
提供するために来てくれているんだと
耳ダンボにして
ほう、こういうときは
こんな風にも言えるのねと
学ぶことにしました。

この調子で、
毎日、二人体制で
ボランティアし続けられたら、
このクラスの成長に
どれだけ貢献できるのでしょう。
と、自分にできることを
精一杯やることにします。
---

葉っぱの活動と並行して、
大陸のおしごとも提示された今週。





葉っぱの活動も、
科学、アート、言語などなど
子どもたちの世界を広げるような
楽しい活動がたくさん。





教室の本棚には、
葉っぱに関する絵本が
ずらりと並んでいて、
毎日、2冊ほど
先生がたのしく読み聞かせます。
今回のなかでは、
この本が個人的にはよかったです。





フィールトリップ、
具体物を使ったアート、
教具を使ったアートをやったので、
来週は、だんだんと
抽象化していくことでしょう。


タイミングよく
夫が焼いてくれた葉っぱのバケット。
外側と内側の食感のバランスが最高でした。

IMG_5634

来週も、
楽しんできます。

それでは、また

宇宙への興味の変遷~宇宙兄弟

カテゴリ:
こんにちは。

乗馬のサマーキャンプに
お迎えにいくと、
フレッドに乗った!とか
バービーに乗った!とか
楽しそうに報告してくれました。

IMG_1638


子どもがたくさんいるので、
待ち時間は、
近所を散歩したり、
ブタやヤギ、ウサギ、猫に触ったり、
工作をして楽しんだそうです。


DNAを作ったんだよ!


と興奮して
見せてくれました。

おばちゃまも
優しかったそうで、
よかった。

IMG_1643


さて、本題に。

長女は
宇宙への興味が
うす~くなが~く続いています。

特に、
宇宙飛行士になりたい
とかでもない。

たぶんきっかけは、
レッジョエミリア教育を受けていた
4歳のときに、
学年全員でプロジェクト発表会を
したことじゃないかと。

(レッジョエミリアは
文字も数字も教えないけど
アクティブラーニングをします)






それからは、
思い出したかのように
ぽつりぽつりと惑星のことに
取り組んだりしました。
5歳のとき。





こちらも
惑星のおしごと。





惑星間の距離を
体感したおしごと。





こちらの本を
子ども向けに書き換えた、




「宇宙の話をしよう」の
編集に有料参加させて
もらったりしました。



宇宙の話をしよう
小野雅裕
SBクリエイティブ
2020-11-20




そして、
6歳の去年は、
準惑星にハマって、
どうしてプルートは惑星じゃなくなったのか
すごく気にしていました。





それから、
はたらく細胞は
半年間ハマって卒業したあと
ポケモンにはハマりきらず、






7歳の今年は、
マンガ「宇宙兄弟」にハマって
アニメを観たりしています。






マンガが読みたいから漢字なのか、
漢字に興味が出てマンガが楽しいなのか
にわとりか卵なんだけど、





漢字のもつ意味から
内容を推測したりとか
するようになってきました。


我が家の場合、
三か月も夏休みがあると、
英語の方が滞るのが悩みです。

日本の大学に留学したいとか
言われたら困るから、
やっぱり英語に力を入れようかな・・・^^;


習い事を始めたら、
もうちょっと変わるかな。

それでは、また。

このページのトップヘ

見出し画像
×